環境へのとりくみ

環境問題に対し、私たち武生環境保全も
社員一同小さなことから1つずつ
できることに取り組んでいきます。



環境方針

一. エコドライブの徹底と太陽光発電によりCO2削減に取り組みます。

一. リサイクル率のアップを目指し様々な廃棄物の特性をとらえ、利用できる形を作り製品化に努めます。

一. 環境に関する法律及びその他の規制事項を遵守し、汚染予防を図ります。

すべての活動において、関係法令及び条例及び関係行政との協定を遵守します。
この方針を全従業員に周知すると共に、社外へも公表し、その達成に努めます。
この方針を達成する為に部門ごとの方針と目標を定め定期的に見直し、継続的改善を進めます。

エコ推進活動

クールビズ・ウォームビズ はじめようエコドライブ みんなで止めよう温暖化 オフセット・クレジット
クールビス、ウォームビズ エコドライブの推進 チーム・マイナス6% オフセット・クレジット
エアコン設定温度の適正管理(夏場28度、冬場20度)を行い、無駄なエネルギー使用を抑えた快適な職場環境づくりを推進しています。 車両の利用が多い弊社では、アイドリングストップはもちろんのこと、急発進の禁止や経済速度(最も燃費が良いとされる速度)での走行を実施しています。 参加環境にとって身近な企業で
あり、エネルギー5%を目指し、リサイクル率の向上を目指しております。
(株)マルサンアイ及びウラセ(株)のRPFボイラーに弊社の固形燃料を使用し二酸化炭素排出量の削減を行なっております。

ソーラーパネル

環境事業者としてマテリアルリサイクル・サーマルリサイクルに力を注いでまいりましたが、
近年の環境需要に合わせまして弊社では2012年よりソーラーパネルの設置を行っております。

現在、本社・本保第3工場・北府第4工場に設置されており、本社では管理モニターより発電状況を確認して頂くことが可能です。

また、2012年には食用油を利用してバイオディーゼルにより廃棄物の収集運搬を行っておりました。

今後は焼却施設にて発電を行うことも検討しておりますが、
現在の施設では出力が大きくないため、湯沸かしに利用することで2020年より冬期の融雪に活用しています。